宅配買取では返送料が重要

フィギュアを宅配買取に出す際は、買取店が送料無料で買い取ってくれることが多いです。売りたいものが多いときにはちょうどいい宅配買取ですが、買取をキャンセルした時には返送料がかかるところもあるのです。返送料が有料と無料では、どのような違いがあるのでしょうか。

返送料が有料なところの特長

宅配買取店は送料無料で買い取ってくれることが多いですが、返送料が有料なところが多いのも特長です。実際の負担額は700〜1,300円で、相見積もりの場合は返送料が有料のところは避けたほうがいいでしょう。返送料が有料のところは、査定額が大幅に減額されるだけでなく、気軽に返却してくれないことが多いので、利用目的に合う人でないと使いにくいと思います。査定金額が低くても、返送料が有料ならそのまま買い取ってもらうしかないかもしれません。

返送料の違いによる買取店の特長

返送料が無料なところは、買取店の経営努力や運営方法の工夫によって成り立っています。基本的に無料なところが多いのですが、一定の条件を満たさないと無料にならないところもあります。買取対象外のものを送ると着払いで返されることがあるので要注意です。逆に有料のところの特長は、フィギュア以外の買取も行っているところが多く、様々な商品をまとめて買い取ってくれます。

宅配買取の返送料まとめ

宅配買取店は送料が無料なところが多いですが、買取がキャンセルになったときの返送料がかかるところもあります。返送料が有料のところは査定額が大幅に減額されることが多く、気軽に返却してくれないことがあります。返送料が無料のところだと安心できますが、中には一定の条件を設けているところもあるため、利用するときは確認するようにしましょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫