オークションと宅配買取の比較

買取の方法には様々な方法がありますが、その中でも宅配買取が、フィギュアが高く売れる方法として人気があります。そのほかに高く売れる方法にはオークションがありますが、この両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

オークションの特長

ヤフオクなどのネットオークションを使って、フィギュアを売っている人は多いのではないでしょうか。落札価格を自分で設定できることから、高く売れる可能性があります。しかし、オークションでは出品前の準備や配送に手間がかかり、高く売るためには掲載する画像の加工技術も問われます。オークションは自分自身で行うため、返品やクレームへの対応も自分で行う必要があります。

宅配買取のほうが安心して高く売れる

宅配買取のほうがオークションと比べて簡単に買い取ってもらえます。宅配買取店は地方に拠点があることが多く、日本全国を買取対象にしています。全国を対象にしているので、公正な取引が可能です。配送に関しては手間がかからず、梱包材を用意する必要はなく発送方法も簡単です。査定額が付いた商品はすぐに買い取ってもらえ、査定額に不満があれば返品もしてくれます。

送料が無料なところもあるので利用しやすいです。送料や手数料のほかに、返送料も無料になっているところが安心できるでしょう。こういった買取店のほうが、後にトラブルになるのを避けるため高価で買取してくれることが多いです。

オークションと宅配買取 まとめ

オークションはフィギュアが高く売れますが、準備や配送に時間がかかり、返品やクレームの対応も自分で行わなくてはなりません。宅配買取は日本全国を対象にしていて、発送も簡単にできるので利用しやすいです。できれば送料や返送料が無料のところがいいでしょう。

関連する記事

次の記事: を読む ≫